HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

浅野長矩



 浅野長矩は、播磨赤穂藩の第3代藩主であり、官位は従五位下内匠頭である。官名から浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)と呼ばれる。

 吉良上野介のいじめに耐えきれず殿中にて刃傷におよび即日切腹して果てた。後に『忠臣蔵』として演劇化された元禄赤穂事件の発端となった。吉良上野介は、筆頭家老、大石内蔵助良雄が率いる47士により仇討され死去した。




偉人のプロフィール 〔浅野長矩〕のプロフィール。
〔浅野長矩〕

浅野長矩の写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕