HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

浅井慎平



 浅井慎平は、愛知県瀬戸市生まれの写真家で、1954年に広告写真の登竜門である日本広告写真家協会賞を受賞し、ビートルズ来日時に密着写真集を発刊、評判となった。その後も湘南をはじめ世界各地の海の写真を発表している。

 彼は、写真のほか俳句や小説、ガラス工芸等にも異才を発揮し、従来の写真とは味わいの異なる作品を世にだしている。




偉人のプロフィール 〔浅井慎平〕のプロフィール。
〔浅井慎平〕

浅井慎平の写真 
(出典:写真家浅井慎平 ㈱三桂HP)

プロフィール
〔通称名〕  浅井慎平
〔本名〕  浅井慎平
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕  
〔時代〕  
〔生誕・生誕地〕  1937年7月1日(昭和12年7月1日)
〔死没・死没地〕  
〔国籍〕  日本国
〔言語〕  日本語
〔出生国:出身地〕  日本国:愛知県瀬戸市
〔居住国:居住地〕  日本国
〔出身校・最終学歴〕  早稲田大学政治経済学部政治経済学科中退
〔職業〕  写真家、タレント
〔ジャンル・主題〕  美術家
〔所属・党・派〕  
〔活動・業績〕  ・昭和千葉県南房総市千倉町に「海岸美術館」を設立、館長に就任。
 ・写真のほか、映画製作、小説、俳句、ガラス工芸分野で活躍。

〔処女作〕  
〔代表作〕  
〔受賞歴〕  1965年:日本広告写真家協会賞受賞
〔残した言葉・名言〕  
〔公式サイト〕  
〔その他の情報〕