HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

尾崎放哉



 尾崎放哉は、俳人で種田山頭火らと並び自由律俳句の最も著名な俳人の一人とされる。東洋生命保険に勤務していたが、出世コースのエリート生活を突然捨てて、俳句三昧の生活に浸る。

 小豆島で極貧の中、俳句人生を送った。悪癖で周囲と和合はなく、〔今一休〕と呼ばれた。自由奔放な句は高く評価され代表句に『咳をしても一人』がある。




偉人のプロフィール 〔尾崎放哉〕のプロフィール。
〔尾崎放哉〕

尾崎放哉の写真 
(出典:文芸ジャンキー・パラダイスHP)

プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕