HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔三島由紀夫〕

 

 三島由紀夫は、日本の小説家であり、劇作家・評論家・政治活動家・民族主義者である。

 戦後の日本文学界を代表する作家の一人で、代表作に小説の『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』『鏡子の家』『憂国』『豊饒の海』、戯曲の『鹿鳴館』『近代能楽集』『サド侯爵夫人』などがある。


 晩年には民兵組織〔楯の会〕を結成し、会員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地でクーデターを起こし、切腹して果てた。世間に大きな衝撃を残した。



偉人のプロフィール

〔三島由紀夫〕のプロフィール。

〔三島由紀夫〕

三島由紀夫の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・三島 由紀夫(みしま ゆきお)

本名

〔本名〕
・平岡 公威(ひらおか きみたけ)

別名

〔綽名〕小虎

受賞歴

〔学術賞〕
・新潮社文学賞
・岸田演劇賞
・読売文学賞
・週刊読売新劇賞
・フォルメントール国際文学賞第2位
・毎日芸術賞
・文部省芸術祭賞
・フランス・ツール国際短編映画祭劇映画部門第2位

時代

〔時代〕
・大正時代末期~昭和時代

生誕

〔生誕〕1925年(大正14年)1月14日
〔生誕地〕東京府東京市四谷区永住町

死没

〔死没〕1970年(昭和45年)11月25日
〔没地〕東京都新宿区市谷本村町 陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地(切腹)
〔墓所〕多磨霊園

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・学習院初等科
・学習院高等科
・第一高等学校
・東京帝国大学法学部

職業

〔職業〕
・日本の小説家
・劇作家
・随筆家
・評論家
・政治活動家
・皇国主義者

分野

〔ジャンル〕
・小説
・戯曲
・評論
・随筆

〔主題〕
・古典美
・日本の雅
・超越的な美意識
・悲劇
・生と死
・肉体と精神
・大和魂
・文武両道

所属

〔文学活動〕
・日本浪曼派
・第二次戦後派
・耽美派

〔活動期間〕1941年~1970年

業績

〔業績〕
・三島由紀夫は、戦後日本の文学界を代表する作家の一人であるとされ、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である。ノーベル文学賞候補にノミネートされたがノーベル賞を受賞することはなかった。

・思想的に偏極した面があり、自衛隊に体験入隊すると、民兵組織「楯の会」を結成する。そして、1970年(昭和45年)11月25日、楯の会隊員4名と共に自衛隊市ヶ谷駐屯地を訪れ東部方面総監を監禁し、バルコニーでクーデターを促す演説後、切腹して果てた。世に言う三島事件である。

・三島の作品は、修辞に富んだ絢爛豪華で詩的な文体、古典劇を基調にした人工性・構築性にあふれる唯美的な作風が特徴だとされる。

作品

〔代表作〕
 『仮面の告白』
 『潮騒』
 『金閣寺』
 『鹿鳴館』
 『鏡子の家』
 『憂国』
 『サド侯爵夫人』
 『豊饒の海』

〔その他の作品〕
・三島由紀夫の作品は無数ともいえるほど多く、到底全部を網羅することは出来ないので、ここでの掲載は割愛する。

名言

〔三島由紀夫の名言〕



サイト

その他