HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

源義経



 源義経は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟であり、平安時代末期の武将である。仮名は九郎、実名は義經という。河内源氏の源義朝の九男で、幼名を牛若丸と呼ばれた。

 兄・頼朝が平氏打倒の挙兵すると参戦し、一ノ谷、屋島、壇ノ浦の合戦を経て平氏を滅亡させる。その後、頼朝の許可なく官位を得たりして逆鱗に触れ、逃亡先の藤原泰衡のもとで追い詰められ衣川館で自刃する。この悲劇の故に、多くの伝説や物語が残っている。




偉人のプロフィール 〔源義経〕のプロフィール。
〔源義経〕

源義経の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕