HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔源義経〕

 

 源義経は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟であり、平安時代末期の武将である。仮名は九郎、実名は義經という。河内源氏の源義朝の九男で、幼名を牛若丸と呼ばれた。

 兄・頼朝が平氏打倒の挙兵すると参戦し、一ノ谷、屋島、壇ノ浦の合戦を経て平氏を滅亡させる。その後、頼朝の許可なく官位を得たりして逆鱗に触れ、逃亡先の藤原泰衡のもとで追い詰められ衣川館で自刃する。この悲劇の故に、多くの伝説や物語が残っている。



偉人のプロフィール

〔源義経〕のプロフィール。

〔源義経〕

源義経の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・源 義経(みなもと の よしつね)

本名

〔本名〕
・源 義経(みなもと の よしつね)

・源義経は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟である。

別名

〔実名〕義經(義経)
〔改名〕牛若、遮那王、義經、義行、義顕
〔別名〕九郎、判官、廷尉、豫州(仮名)

受賞歴

〔栄典〕
・従五位下
・左衛門尉
・検非違使
・伊予守

時代

〔時代〕
・平安時代末期~鎌倉時代初期

生誕

〔生誕〕平治元年(1159年)
〔生誕地〕日本

死没

〔死没〕文治5年閏4月30日(1189年6月15日)(享年31歳没)
〔没地〕岩手県平泉町 衣川館で自刃
〔戒名〕捐館通山源公大居士
〔墓所〕
・宮城県栗原市判官森(伝胴塚)
・神奈川県藤沢市白旗神社(伝首塚)

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

職業

〔職業〕
・平安時代末期の武将

分野

〔ジャンル〕
・平家滅亡
・鎌倉幕府

所属

〔氏族〕
・清和源氏為義流(河内源氏)

業績

〔業績〕
・平治の乱で父が敗死したことにより鞍馬寺に預けられるが、後に平泉へ下り、奥州藤原氏の当主・藤原秀衡の庇護を受ける。

・治承・寿永の乱で、異母兄の源頼朝が平氏打倒の兵を挙げると、それに馳せ参じて、一ノ谷の合戦、そして屋島、壇ノ浦の合戦で平氏を滅亡させる最大の功労者となった。

・しかし、その後、頼朝の許可を得ることなく、官位を得たことで頼朝の逆鱗に触れ、藤原泰衡を頼って逃亡するが、遂には追い詰められ衣川館で自刃して果てる。

・実の兄弟に打ち滅ぼされた悲劇は、人々の同情をかい、判官贔屓(ほうがんびいき)という言葉を始め、多くの伝説や物語を残すこととなる。

作品

名言

〔源義経の名言〕



サイト

その他