HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

宮本武蔵



 宮本武蔵は、江戸時代初期の剣術家・兵法家である。二刀を用いる二天一流兵法の開祖として知られる。宮本武蔵は、宿敵佐々木小次郎との巌流島の決闘で勝利したことで有名である。

 決闘の日、約束の辰の刻になっても姿を現わさず、小次郎をいらつかせる。武蔵の策であった。ようやく小舟で到着した武蔵は、小舟にあった櫂をもって小次郎を討ち果たし、またその小舟で海の彼方へと逃げ去ってしまったのだ。

 また、重要文化財指定の水墨画や工芸品を残している。自筆とされる有馬直純宛書状・長岡佐渡守宛書状には「宮本武蔵玄信」と記している。




偉人のプロフィール 〔宮本武蔵〕のプロフィール。
〔宮本武蔵〕

宮本武蔵の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕