HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔宮本武蔵〕

 

 宮本武蔵は、江戸時代初期の剣術家・兵法家である。二刀を用いる二天一流兵法の開祖として知られる。宮本武蔵は、宿敵佐々木小次郎との巌流島の決闘で勝利したことで有名である。

 決闘の日、約束の辰の刻になっても姿を現わさず、小次郎をいらつかせる。武蔵の策であった。ようやく小舟で到着した武蔵は、小舟にあった櫂をもって小次郎を討ち果たし、またその小舟で海の彼方へと逃げ去ってしまったのだ。


 また、重要文化財指定の水墨画や工芸品を残している。自筆とされる有馬直純宛書状・長岡佐渡守宛書状には「宮本武蔵玄信」と記している。



偉人のプロフィール

〔宮本武蔵〕のプロフィール。

〔宮本武蔵〕

宮本武蔵の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・宮本 武蔵(みやもと むさし)

本名

〔本名〕
・宮本 武蔵(みやもと むさし)

別名

〔本姓〕藤原氏
〔名字〕宮本または新免
〔幼名〕辨助または弁助・弁之助(べんのすけ)
〔通称(百官名)〕武蔵
〔韓〕玄信(はるのぶ)
〔号〕二天また二天道楽

〔別名〕
・藤原玄信
・新免武蔵守
・新免玄信
・新免武蔵
・宮本二天
・宮本武蔵

受賞歴

時代

〔時代〕
・江戸時代前期

生誕

〔生誕〕天正12年(1584年)?
〔生誕地〕美作国宮本村(播磨生誕説もある)

死没

〔死没〕正保2年5月19日(1645年6月13日)
〔没地〕肥後国
〔戒名〕二天道楽居士
〔墓所〕熊本県熊本市北区 武蔵塚
〔墓碑〕
 ・熊本市弓削の墓碑「新免武蔵居士」
 ・養子・宮本伊織建立の墓碑「新免武蔵玄信二天居士碑」
 ・小倉碑文墓碑「播州赤松末流新免武蔵玄信二天居士」

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

職業

〔職業〕
・江戸時代初期の剣術家
・兵法家
・芸術家

分野

〔ジャンル〕
・剣術
・二刀流

所属

業績

〔業績〕
・宮本武蔵は、二刀を用いる二天一流兵法の開祖である。人々は「二刀流」と呼んで讃えた。

・京都の兵法家・吉岡一門との戦いや巌流島での佐々木小次郎との決闘で知られ、後世にもその演劇や小説、様々な映像作品の題材になっている。

作品

〔著作〕
 『五輪書』
 (『五輪書』は外国語にも翻訳され出版されている。)

〔水墨画等〕
 『鵜図』
 『枯木鳴鵙図』
 『紅梅鳩図』
 『正面達磨図』
 『盧葉達磨図』
 『盧雁図屏風』
 『野馬図』

名言

〔宮本武蔵の名言〕



サイト

その他

 国の重要文化財に指定された水墨画・鞍・木刀などの工芸品が各地の美術館に収蔵されている。

・『鵜図』
・『枯木鳴鵙図』
・『紅梅鳩図』
・『正面達磨図』
・『盧葉達磨図』
・『盧雁図屏風』
・『野馬図』