HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

堀越二郎



 堀越二郎は、1903年群馬県藤岡市に生まれた日本の航空技術者である。新三菱重工業株式会社参与、東京大学宇宙航空研究所講師、防衛大学校教授、日本大学生産工学部教授などを歴任した。

 第一高等学校を経て東京帝国大学工学部航空学科を首席で卒業し、現在の三菱重工業に入社する。戦前には複葉機が主流であったが、単葉機の七試艦上戦闘機、九試単座戦闘機の開発を担当することとなる。

 その後、歴史に残る名機である、いわゆる〔ゼロ戦〕零式艦上戦闘機の設計を行い、世界にその名を轟かせた。ゼロ戦は真珠湾攻撃で大戦果を挙げたほか、太平洋戦争終結までの間、活躍した。




偉人のプロフィール 〔堀越二郎〕のプロフィール。
〔堀越二郎〕

堀越二郎の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕  堀越二郎
〔本名〕  堀越二郎
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕  
〔時代〕  
〔生誕・生誕地〕  1903年6月22日(明36年6月22日)
〔死没・死没地〕  1982年1月11日(昭和57年1月11日)
〔国籍〕  日本国
〔言語〕  日本語
〔出生国:出身地〕  日本国:群馬県藤岡市
〔居住国:居住地〕  日本国
〔出身校・最終学歴〕  東京帝国大学工学部航空学科
〔職業〕  航空設計技術者
〔ジャンル・主題〕  技術者、教育家
〔所属・党・派〕  
〔活動・業績〕 〔勤務先〕
 ・三菱内燃機製造
 ・三菱航空機
 ・三菱重工業
 ・中日本重工業
 ・新三菱重工業
 ・東京大学
 ・防衛大学校
 ・日本大学

〔処女作〕  
〔代表作〕 〔設計〕
 ・七試艦上戦闘機の設計
 ・九六式艦上戦闘機(九試単座戦闘機)の設計
 ・零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計
 ・雷電の設計
 ・烈風の設計
 ・YSー11の設計

〔受賞歴〕  従四位・勲三等旭日中綬章
〔残した言葉・名言〕  
〔公式サイト〕  
〔その他の情報〕