HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔向井千秋〕

 

 向井千秋は、群馬県館林市出身で日本人女性初の宇宙飛行士である。彼女は慶應義塾大学医学部卒の医学博士であり外科医である。

 1985年8月10日、NASAより宇宙飛行士3人の発表があり、向井は、実験担当のペイロードスペシャリスト(PS:搭乗科学技術者)に任命された。


 1994年になってようやくスペースシャトル・コロンビア号のペイロードスペシャリストとして搭乗し、7月8日~23日のあいだ宇宙に滞在した。この時、金魚の宇宙酔い実験もしている。

 そして、1998年にはスペースシャトル・ディスカバリー号で二度目の飛行を行った。



偉人のプロフィール

〔向井千秋〕のプロフィール。

〔向井千秋〕

向井千秋の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・向井 千秋(むかい ちあき)

本名

〔本名〕
・向井 千秋(むかい ちあき)

別名

〔旧姓〕内藤
〔綽名〕カンフー姉ちゃん(石原裕次郎命名)

受賞歴

〔栄典〕
・内閣総理大臣顕彰
・群馬県県民栄誉賞
・館林市名誉市民
・アストゥリアス皇太子賞(国際協力部門受賞)
・ドリーム賞(ソロプチミスト日本財団)
・レジオンドヌール勲章(シュヴァリエ受賞)

〔学術賞〕
・功績賞受賞(日本宇宙生物科学会)
・The De La Vaux Medal(国際航空連盟)
・Joe Kerwin賞(Aerospace Medical Association:(航空宇宙医学会)

時代

〔時代〕
・昭和時代~平成時代

生誕

〔生誕〕1952年(昭和27年)5月6日
〔生誕地〕群馬県館林市

死没

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・館林市立一中
・品川の荏原二中に転校
・慶應女子高
・慶應義塾大学医学部
 (学位:医学博士)

職業

〔職業〕
・日本人女性初の宇宙飛行士
・外科医

分野

〔ジャンル〕
・NASA
・宇宙飛行士
・スペースシャトル

所属

〔所属〕
・旧宇宙開発事業団
・NASA

〔歴任〕
・宇宙飛行士に選出
・慶應義塾大学 医学博士
・スペースシャトル・コロンビア号でのミッション (STS-65) に搭乗
・スペースシャトル・ディスカバリー号でのミッション (STS-95) に搭乗
・国際宇宙大学 客員教授
・宇宙航空研究開発機構有人宇宙環境利用ミッション本部有人宇宙技術部宇宙医学生物学研究室長
・宇宙航空研究開発機構特任参与
・宇宙航空研究開発機構宇宙医学研究センター長
・宇宙開発利用部会 国際宇宙ステーション・国際宇宙探査小委員会委員
・日本学術会議副会長
・東京理科大学特任教授
・東京理科大学副学長(国際化・女性活躍推進担当)
・国連宇宙空間平和利用委員会科学技術小委員会議長
・東京理科大学スペース・コロニー研究センター長に就任

・国際宇宙大学客員教授
・宇宙航空研究開発機構特任参与
・宇宙医学研究センター長
・日本学術会議副会長

業績

〔業績〕
・1994年にスペースシャトル・コロンビア号、更に1998年にスペースシャトル・ディスカバリー号に搭乗し宇宙で活動した。

作品

〔作品〕
 『向井千秋の宇宙と体のおもしろい関係』(向井千秋 述)

名言

〔向井千秋の名言〕



サイト

その他