HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔平山郁夫〕

 

 平山郁夫は、昭和5年(1930年)広島県豊田郡瀬戸田町生まれの日本画家であり教育者である。日本美術院理事長、一ツ橋綜合財団理事、第6代・第8代東京藝術大学学長を務めた。文化勲章受章者である。

 旧制広島修道中学中、勤労動員されていた広島市内陸軍兵器補給廠で広島市への原子爆弾投下に被爆した。戦後、現在の東京藝術大学に入学し前田青邨に師事する。1959年ころ三蔵法師を主題とする絵画『仏教伝来』を描き、院展に入選する。その後もシルクロードの遺跡などを訪ねた絵画を残している。


 主な作品には、次のものなどがあり、多数の著書がある。

 『仏教伝来』
 『入涅槃幻想』
 『大唐西域壁画』



偉人のプロフィール

〔平山郁夫〕のプロフィール。

〔平山郁夫〕

平山郁夫の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・平山 郁夫(ひらやま いくお)

本名

〔本名〕
・平山 郁夫(ひらやま いくお)

別名

称号

〔栄典〕
・贈従三位
・文化勲章受章

・日本芸術大賞受賞
・モンブラン国際文化賞受賞
・レジオン・ド・ヌール勲章受章
・朝日賞受賞
・広島県名誉県民
・広島市名誉市民
・鎌倉市名誉市民
・早稲田大学名誉博士号贈呈

・文化交流貢献賞(中国)
・修交勲章興仁章(大韓民国政府)
・マグサイサイ賞(マニラ市のラモン・マグサイサイ賞財団)

時代

〔時代〕
・昭和時代~平成時代

生誕

〔生誕〕1930年(昭和5年)6月15日
〔生誕地〕瀬戸田町

死没

〔死没〕2009年12月2日(平成21年)(享年79歳没)
〔没地〕東京都
〔墓所〕

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・旧制広島修道中学(現:修道中学校・高等学校)
・旧制忠海中学(現:広島県立忠海高等学校)
・東京美術学校(現・東京藝術大学)
・前田青邨に師事する。

職業

〔職業〕
・日本画家
・教育者

分野

〔ジャンル〕
・日本画

所属

〔履歴〕
・東京美術学校助手
・東京藝術大学美術学部教授
・ユネスコ親善大使
・東京藝術大学学長
・世界平和アピール七人委員会委員
・日中友好協会会長
・文化財保護振興財団理事長
・日本育英会会長
・日韓友情年日本側実行委員長
・日本美術院理事長
・一ツ橋綜合財団理事
・東京国立博物館特任館長
・平城遷都1300年記念事業特別顧問

業績

〔業績〕
・平山郁夫は、東京藝術大学助手時代に原爆後遺症(白血球減少)で一時体調不調の中で玄奘三蔵(三蔵法師)をテーマとする『仏教伝来』を描き、院展に入選する。

・郁夫は、仏教をテーマにすることが多かったが、古代インドで発祥した仏教が広くアジア全域に広がる道となった、シルクロードの情景を見事な筆で残した。シルクロードの遺跡などを隈なく訪ね、その結晶ともいうべき、奈良・薬師寺玄奘三蔵院の壁画は後世に長く伝えられる偉大な宝物となった。

作品

〔絵画〕
 『仏教伝来』
 『入涅槃幻想』
 『祇園精舎』
 『大唐西域壁画』

〔著書・画文集〕
 『一本の道』
 『平山郁夫シルクロードの美と心』
 『平山郁夫シルクロード変幻』
 『悠久の流れの中に』
 『平山郁夫私のスケッチ技法』
 『シルクロード幻想の旅』
 『私のシルクロード』
 『群青の海へ わが青春譜』
 『デッサン入門』
 『アレキサンダーの道』
 『東方の夢遥か ペルシアから奈良への道 平山郁夫<対談集>』
 『敦煌歴史の旅 シルクロードに法隆寺をみた』
 『遥かなる旅』
 『西から東にかけて 平山郁夫画文集』
 『道遥か 自伝画文集』
 『絹の道から大和へ 私の仕事と人生』
 『永遠の道』
 『私の歩いた道 自伝素描集』
 『この道一筋に 平山郁夫ノート』
 『世界の中の日本絵画』
 『世界の文化遺跡 平山郁夫画文集』
 『心にのこる仏たち』
 『シルクロードをゆく』
 『世界の文化遺跡 続・平山郁夫画文集』
 『日本画のこころ 私が絵画から学んだこと』
 『やすらぎの風景』
 『アジアの心日本のこころ』
 『対話日本文化とこころ』
 『万葉の旅 大和うるわし』
 『サラエボの祈り 画文集』
 『平山郁夫の文化財赤十字 聞き書き』
 『私の青春物語』
 『絵と心』
 『世界遺産のいま』
 『時を超える旅 世界遺産をたずねて』
 『日本逍景』
 『平和への祈り 画文集』
 『シルクロード夢幻 仏教伝来の道』
 『悠遠シルクロード 文明の興亡』
 『永遠のシルクロード』
 『玄奘三蔵祈りの旅 シルクロード巡礼』
 『ヨーロッパ旅情』
 『シルクロードの華アフガニスタン 平山郁夫画文集』
 『日本を描く』
 『日本の心を語る』
 『芸術がいま地球にできること 平山郁夫対談集』
 『平山郁夫の世界』
 『ぶれない』
 『文化財赤十字の旗』

〔画集〕
・平山郁夫の画集は多数存在するが、ここでの掲載は割愛する。

受賞歴

〔受賞歴〕
・第46回院展 日本美術院賞(大観賞)受賞(『入涅槃幻想』)
・第47回院展 日本美術院賞(大観賞)受賞(『受胎霊夢』『出現』)
・第49回院展 文部大臣賞受賞(『仏説長阿含経巻五』『続深海曼陀羅』)
・第63回院展 内閣総理大臣賞受賞(『画禅院青邨先生還浄図』)

名言

〔平山郁夫の名言〕



サイト

その他