HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔広中平祐〕

 

 広中平祐は、昭和6年(1931年)山口県玖珂郡由宇町生まれの日本の数学者である。日本人で2人目のフィールズ賞受賞者として知られる。フィールズ賞は、数学分野の有名な賞であり、数学のノーベル賞と称される。


 専門分野は代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象となった研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」というものであった。

 ハーバード大学元教授、京都大学数理解析研究所元所長であり日本学士院会員である。



偉人のプロフィール

〔広中平祐〕のプロフィール。

〔広中平祐〕

広中平祐の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・広中 平祐(ひろなか へいすけ)

本名

〔本名〕
・広中 平祐(ひろなか へいすけ)
・廣中 平?(ひろなか へいすけ)(正字体)

別名

称号

〔栄典〕
・文化勲章
・フランスレジオンドヌール勲章
・日本学士院会員

時代

〔時代〕
・昭和時代~平成時代

生誕

〔生誕〕1931年(昭和6年)4月9日
〔生誕地〕山口県玖珂郡由宇町(現:岩国市)

死没

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・旧制柳井中学
・京都大学理学部(修士課程)
・アメリカ合衆国ハーバード大学(博士課程)

職業

〔職業〕
・日本の数学者

分野

〔研究分野〕
・数学
・代数幾何学

所属

〔研究機関〕
・アメリカ合衆国ブランダイス大学
・アメリカ合衆国コロンビア大学
・アメリカ合衆国ハーバード大学
・京都大学
・山口大学
・韓国ソウル大学校

〔歴任〕
・パリ高等科学研究所客員研究員
・ブランダイス大学講師
・コロンビア大学教授
・京都大学教授
・ハーバード大学名誉教授
・京都大学数理解析研究所所長
・山口大学学長
・財団法人数理科学振興会代表
・算数オリンピックの会長

業績

〔業績〕
・広中平祐は、数学のノーベル賞と呼ばれるフィールズ賞受賞者である。日本人で2人目の受賞です。

・彼の専門分野は、代数幾何学で、フィールズ賞受賞対象の研究は「標数0の体上の代数多様体の特異点の解消および解析多様体の特異点の解消」というものです。(一般人には歯が立ちませんが数学界ではものすごい業績らしいです。)

・1980年、第1回数理の翼夏季セミナーを主催した。

・1984年、財団法人数理科学振興会を設立し代表に就任した。

・1992年、小学生対象の「算数オリンピック」会長に就任した。

・東京書籍の算数・数学教科書の監修を担当している。

作品

〔著書〕
 『広中平祐の家庭教育論 可能性をひきだす教育』
 『広中平祐の教育探検』
 『創造力をはぐくむ 21世紀への教育論』
 『広中平祐の数学教室 誰でも数学が好きになれる』
 『創造的に生きる』
 『広中平祐の家庭教育論 可能性をひきだす教育』
 『私の生き方論 広中平祐対談集』
 『「可変思考」で創造しよう 企画・教育・技術への発想テキスト』
 『学問の発見』
 『広中平祐素心対談』
 『科学の知恵心の智慧』
 『超一流企業リーダーの頭の中 広中平祐・エグゼクティブ対談』
 『雲の如く』
 『湧源国家論 豊かさの後に何を創造するのか』
 『代数幾何学』

〔共著〕(共著者名省略)
 『数学とエロチシズム』
 『日本を語る』
 『やわらかな心をもつ ぼくたちふたりの運・鈍・根』
 『子供の教育と親のかかわり』
 『青年の翼 若い日本人のための12章』
 『若い日本人のための12章』
 『解析空間入門』
 『広中平祐・和歌子の教育相談 知欲と個性を伸ばすために』
 『知の発見-叡知』
 『親ならいまこそ考えよう 子供の学力、個性を伸ばす"環境"づくりをめざして… 対談』
 『素心・素願に生きる 対話』
 『現代数理科学事典』
 『人生は六十歳から 天命に生きる 生きる指針・勇気・希望を与える』

受賞歴

〔受賞歴〕
・朝日賞
・カナダフィールズ賞
・文化勲章
・フランスレジオンドヌール勲章

名言

〔広中平祐の名言〕



サイト

その他