HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔広瀬宰平〕

 

 広瀬宰平は、文政11年(1828年)近江国野洲郡八夫村出身の明治期の大阪財界の大立者であり、初代住友総代理人である。広瀬は幼名を幼名駒之助と言ったが明治維新後宰平と改名した。

 11歳のとき、別子銅山に奉公にあがり、安政2年(1855年)元住友江戸店の支配方の伊予国新居郡金子村久保田の広瀬義右衛門の養子となる。そして38歳のとき、別子銅山の総支配人となる。


 明治維新時、別子銅山を接収しようとした新政府に対して経営を引き続き任せるよう説得し認めさせた。技術の近代化を達成し住友の基盤を確実なものとした。

 広瀬の独裁体制に反対する内部勢力もあり、明治27年(1894年)総理人を辞任した。



偉人のプロフィール

〔広瀬宰平〕のプロフィール。

〔広瀬宰平〕

広瀬宰平の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・広瀬 宰平(ひろせ さいへい)

本名

〔本名〕
・広瀬 宰平(ひろせ さいへい)

別名

称号

〔栄典〕
・勲四等瑞宝章

時代

〔時代〕
・江戸時代~大正時代初期

生誕

〔生誕〕文政11年5月5日(1828年6月16日)
〔生誕地〕滋賀県

死没

〔死没〕大正3年(1914年)1月31日)(85歳没)
〔没地〕
〔墓所〕新居浜市山田町

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

職業

〔職業〕
・初代住友総理人

分野

〔ジャンル〕
・住友財閥
・大阪財界

所属

〔所属〕
・住友家
・住友財閥

業績

〔業績〕
・広瀬宰平は、明治期の大阪財界の大立者である。

・広瀬宰平は、11歳で別子銅山勘定場の給仕となり、明治維新に際し別子銅山を新政府の没収から守った。初代住友総理人として、住友家事業の近代化を図り、住友財閥発展の基礎を築いた。

作品

受賞歴

名言

〔広瀬宰平の名言〕



サイト

その他