HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔藤城清治〕

 

 藤城清治は、大正13年(1924年)東京府生まれの影絵作家である。キャラクター「ケロヨン」の原作者として知られる。藤城は、幼少時より画才を認められ、12歳の時には、仙波均平に水彩画、エッチング、油絵の指導を受ける。

 また、慶應の児童文化研究会にて人形劇と出会っている。昭和19年には海軍予備学生になり、翌年には少尉任官する。指人形を使い慰問演芸会を行ったという。


 昭和21年(1946年)に小澤愛圀より人形劇・影絵の手ほどきを受ける。その後、人形劇と影絵の劇場「ジュヌ・パントル(後に木馬座)」を結成し、活躍を始める。

 『暮らしの手帖』で長期にわたる影絵連載開始をしたほか、多くの絵本や作品を出している。



偉人のプロフィール

〔藤城清治〕のプロフィール。

〔藤城清治〕

藤城清治の肖像・写真 
(出典:自分メディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・藤城 清治(ふじしろ せいじ)

本名

〔本名〕
・藤城 清治(ふじしろ せいじ)

別名

称号

〔栄典〕
・紫綬褒章
・勲四等旭日小綬章

時代

〔時代〕
・大正時代~平成時代

生誕

〔生誕〕1924年(大正13年)4月17日
〔生誕地〕東京都

死没

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・慶應普通部入学
・海軍予備学生
・慶應復学(大学2年)
・慶應義塾大学経済学部卒業

職業

〔職業〕
・日本の影絵作家

分野

〔ジャンル〕
・芸術家
・影絵

所属

〔所属〕
・ホリプロとマネジメント契約を結んでいる。

業績

〔業績〕
・藤城清治は、キャラクター「ケロヨン」の原作者として知られる影絵作家である。

・藤城清治は、半世紀以上もの間、光と影が創りだす「影絵」の世界を生み出した。彼がいう「光は影の母である」とう言葉は、光の眩しさと影の美しさを見事に表現して、人々に感動を与えてくれる。

作品

〔作品〕
 『月光の響』
 『こびとたちのオーケストラ』
 『夜桜』
 『猫と少女の音楽会』
 『花の夢』
 『2300匹 鐘が鳴り響く祈り』
 『地球讃歌』
 『流響』
 『光彩陸離』
 『生命讃歌』
 『光る海・光る森』
 『愛の泉』
 『こびとの楽園』
 『赤い靴』
 『日本一大阪人パノラマ』
〔著作〕
 『ぶどう酒びんのふしぎな旅』
 『影絵 藤城清治作品集』
 『影絵と詩のアルバム』
 『お母さんが読んで聞かせるお話』
 『藤城清治影絵画集』
 『こころの風景』
 『遠い日の風景から 藤城清治メルヘン画集』
 『ヨーロッパの森のなかで 藤城清治メルヘン画集』
 『藤城清治影絵の世界 シルエット・アート作品とその技法』
 『影絵はひとりぼっち』
 『藤城清治影絵劇の世界 シルエット・プレイその歴史と創造』
 『天地創造』
 『ヨーロッパの教会 藤城清治スケッチ集』
 『聖書のおはなし 藤城清治影絵聖画集』
 『藤城清治作品集 愛を謳う光と影』
 『藤城清治影絵聖書画集』
 『光は歌い影は躍る 藤城清治の軌跡』
 『光の散歩影のおしゃべり』
 『藤城清治 光あれ、影あれ 創作活動65周年』
 『藤城清治メルヘン画集』
 『藤城清治光と影の奇蹟 画業60年、影絵第一人者の藤城清治の創造のプロセスを一挙紹介!!!』

受賞歴

〔受賞歴〕
・日本児童文芸家協会児童文化特別功労賞等受賞

名言

〔藤城清治の名言〕

・光は影の母である。

サイト

その他

 那須高原に「藤城清治美術館」がある。