HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔長岡半太郎〕

 

 長岡半太郎は、慶応元年(1865年)生まれで長崎県大村市出身の物理学者である。明治15年(1882年)、東京大学理学部に進学し、教授山川健次郎や助教授田中舘愛橘、イギリス人教師ノットに学んだ。


 その後、大学院に進み、更に助教授に就任した。ドイツに留学し帰国後、教授に就任し多くの弟子たちを育てた。

 長岡は、原子核の周囲には数百~数千個の電子が、まるで土星の周囲を回る多くの衛星のようだと考える〔土星型原子モデル〕を提唱した。



偉人のプロフィール

〔長岡半太郎〕のプロフィール。

〔長岡半太郎〕

長岡半太郎の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・長岡 半太郎(ながおか はんたろう)

本名

〔本名〕
・長岡 半太郎(ながおか はんたろう)

別名

称号

〔栄典〕
・従七位
・正七位
・勲四等瑞宝章
・勲三等瑞宝章
・正四位
・勲二等旭日重光章
・文化勲章
・正三位勲一等旭日大綬章追贈

時代

〔時代〕
・江戸時代末期~昭和時代前期

生誕

〔生誕〕1865年8月19日(慶応元年6月28日)
〔生誕地〕長崎県大村市

死没

〔死没〕1950年(昭和25年)12月11日(85歳没)
〔没地〕東京都
〔墓所〕青山霊園

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・大村藩藩校五教館(長崎県立大村高等学校前身)
・本郷区湯島小学校
・共立学校
・東京英語学校(東京大学予備門)
・大阪英語学校(大阪専門学校)
・東京大学理学部(帝国大学理科大学)

・教授山川健次郎や助教授田中舘愛橘、イギリス人教師ノットのもとで学んでいる。

職業

〔職業〕
・日本の物理学者

〔研究分野〕
・物理学

分野

〔研究機関〕
・東京帝国大学
・理化学研究所
・大阪帝国大学

所属

〔所属〕
・初代大阪帝国大学総長
・貴族院議員(帝国学士院会員議員)
・日本学術振興会理事長
・第13代帝国学士院院長

業績

〔業績〕
・土星型原子モデル提唱などの学問的業績を残した。

・東京帝国大学教授として多くの弟子を指導し、初代大阪帝国大学総長や帝国学士院院長などの要職も歴任した。

作品

〔著作〕
 『ラヂウムと電気物質観』
 『田園銷夏漫録並に震後雑感』
 『随筆』
 『原子力時代の曙』
 『長岡半太郎:原子力時代の曙』

受賞歴

名言

〔長岡半太郎の名言〕



サイト

その他