HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

中川一政



 中川一政は、1893年生まれの、東京府東京市本郷生まれの洋画家であり、美術家・歌人・随筆家である。成人した頃、巽画会展への出品作品が岸田劉生に見出されて画家を志した。洋画を初め、水墨画・版画・陶芸・詩作・和歌・随筆・書と多彩な作品を残した。

 全てが独学の画家であり、自らの画風を「在野派」と称していた。中川一政の代表作には『漁村凱風』や『薔薇』『箱根駒ケ岳』などの絵画作品がある。1975年、文化勲章を受章、文化功労者表彰を受賞している。




偉人のプロフィール 〔中川一政〕のプロフィール。
〔中川一政〕

中川一政の肖像・写真 
(出典:中川一政美術館HP)
プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕