HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

夏目雅子



 夏目雅子は、夭折したため短い期間だったが燦然と輝いた日本の女優である。彼女は、1957年、六本木の輸入雑貨店・亀甲屋の子として生まれ、一時は250坪もある豪邸に住むほどの裕福な家庭環境で育った。

 小学校3年生の時、当時の人気テレビドラマ『チャコちゃんハーイ!』を見て、女優を目指すようになる。

 その時点では母親の反対もあって、その夢を断念するが、17歳の時、ヴィットリオ・デ・シーカ監督の映画 『ひまわり』 を見てソフィア・ローレンに憧れ、女優への夢が蘇る。



 1976年、東京女学館短期大学に進学した直後にタオルメーカーである現在の〔UCHINO〕のCMに出演することとなり、短大は中退します。その年、日本TV・愛のサスペンス劇場『愛が見えますか』のオーディションに応募し、盲目のヒロイン役に選ばれて本名の〔小達雅子〕名で女優デビューを果たします。しかし、お嬢さん育ちだったためか、演技は57回もNGを出されるほどの拙いものだったといいます。

 1977年、カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり注目を集めます。「夏」の「目玉商品」を目指すことから、芸名を本名の〔小達雅子〕から〔夏目雅子〕に改名します。このCMを担当したディレクターが後の直木賞作家であり、夫となる伊集院静でした。

 その年、東映『トラック野郎』に6代目マドンナとして抜擢されたり、数々のTVドラマに出演します。翌1978年にはNHK大河ドラマ『黄金の日々』に出演したり、日本テレビ系の『西遊記』で三蔵法師役を見事に演じて絶大な人気となり、夏目雅子の名を世に知らしめます。
 人気の高まりにより、バラレエティー番組などでタレントとしての出演が多くなってきますが、本人は本格的な女優を目指したいとして、その後は女優業中心の活動をするようになります。

 1980年、演出家和田勉により女優としての実力を認められ『ザ・商社』のヒロインとして大抜擢されます。ドラマでの迫真の演技により、それまでのお嬢さん女優から脱皮して本格的女優のイメージを定着させます。1982年、『鬼龍院花子の生涯』ではヌードとなり迫真の演技を披露してブルーリボン賞を獲得します。演技派女優としての地位が確立します。この映画での台詞「なめたらいかんぜよ!」は当時の流行語となりました。

 1985年2月14日、急性骨髄性白血病が発症し緊急入院します。半年ほどの闘病生活の末、9月8日に死去しました。満27歳の若さでした。その後も彼女の人気は伝説化され、彼女をモデルにしたTVドラマも数多く作られました。彼女の人気は現在までも衰えることはありません。


偉人のプロフィール 〔夏目雅子〕のプロフィール。
〔夏目雅子〕

夏目雅子の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕  夏目雅子
〔本名〕  (本名)西山雅子:(旧姓)小達雅子
〔別名・ペンネーム〕  ダテピン
〔称号〕  
〔時代〕  昭和時代
〔生誕・生誕地〕  1957年12月17日
〔死没・死没地〕  1985年9月11日(満27歳没)
〔国籍〕  日本国
〔言語〕  日本語
〔出生国:出身地〕  日本国:東京都港区六本木生まれ
〔居住国:居住地〕  日本国:神奈川県横浜市中区山手育ち
〔出身校・最終学歴〕  東京女学館小学校、中学校、高等学校卒業、東京女学館短期大学(中退)
〔職業〕  女優
〔ジャンル・主題〕  映画俳優・テレビドラマ女優
〔所属・党・派〕  其田事務所など
〔活動・業績〕  
〔処女作〕  日本TV・愛のサスペンス劇場『愛が見えますか』
〔代表作〕  『鬼龍院花子の生涯』
 『西遊記』
 『野々村病院物語』
 『時代屋の女房』
 『魚影の群れ』

〔受賞歴〕  
〔残した言葉・名言〕  
〔公式サイト〕  
〔その他の情報〕 〔趣味〕
 毛糸の編物、絵(デッサン)、琴、古い食器収集、
 俳句(東京俳句倶楽部所属、俳号は海童)、生け花(草月流)






出演映画 〔夏目雅子〕の出演映画
1977年 俺の空 東宝
トラック野郎・男一匹桃次郎 東映:小早川雅子 役
1978年 二百三高地 東映:松尾佐知 役
1981年 魔性の夏・四谷怪談より 松竹:そで 役
1982年 鬼龍院花子の生涯 東映:松恵 役
大日本帝国 東映:柏木京子・マリア 役
FUTURE WAR 198X年 東映:ローラ・ゲイン 役(声の出演)
1983年 時代屋の女房 松竹:真弓 役
小説吉田学校 東宝:麻生和子(麻生太郎の母) 役
南極物語 日本ヘラルド=東宝:北沢慶子役
魚影の群れ 松竹富士:小浜トキ子 役
1984年 瀬戸内少年野球団 日本ヘラルド:中井駒子 役
北の螢 東映:ナレーター、生前最終作

出演ドラマ 〔夏目雅子〕の出演ドラマ
1976年 愛のサスペンス劇場「愛が見えますか」 NTV:夏村道代(ヒロイン)役
1977年 すぐやる一家青春記 TBS:美人ヘルパー・宮田紀子 役
花ぼうろ YTV
横溝正史シリーズ『悪魔の手毬唄』 MBS:別所千恵子(大空ゆかり) 役
あの手この手お隣りさん! ANB:婦人警官 役
土曜ワイド劇場 年上の女/禁じられた恋の炎 ANB
どうなってるの!? KTV
新・二人の事件簿 暁に駆ける! 第28話「足長おじさんは殺人者」 ABC
1978年 希望の大地-75万人の日系ブラジル移民- NTV
明日の刑事 第27話「ルート88!看板娘が見た殺人」 TBS
グランド劇場「オレの愛妻物語」 NTV
月曜スター劇場「あすなろの詩」 NTV
大河ドラマ(NHK)黄金の日日 笛(モニカ) 役
Yの悲劇 CX:警部の娘 役
桃太郎侍 第82話「泣くな妹兄貴はつらい」 NTV:お染 役
銭形平次 第615話「雨の音」 CX・東映:おのぶ 役
1978
 ~1980年
西遊記I&II NTV:三蔵法師 役
1979年 東芝日曜劇場 (第1175回)「露玉の首飾り」 CBC
1979
 ~1980年
騎馬奉行 CX:みぎわ 役
1980年 銭形平次 第716話「娘岡っ引きが通る」 お葉 役
風の隼人 NHK:綱手 役
鉄道公安官 ANB・東映:島村泉 役
木曜ゴールデンドラマ 国境の固き約束 13歳の出発 YTV
木曜ゴールデンドラマ チャップリン暗殺計画 世界の喜劇王を救ったのは誰か? YTV
木曜ゴールデンドラマ さすらいの甲子園 YTV:葉子 役
サンキュー先生 第1話「いじめっ子・いじめられっ子I」 ANB
ゴールデン劇場 虹子の冒険 ANB:河野虹子 役
松本清張シリーズ「ザ・商社」 NHK:松山真紀 役
1981年 大河ドラマ(NHK)おんな太閤記 お市 役
火曜劇場 「ダウンタウン物語」 NTV
野々村病院物語 TBS:看護婦主任・北見紀子 役
1982年 木曜ゴールデンドラマ 非行主婦・アル中の女
ザ・サスペンス「陽のあたる場所」 TBS:令嬢・園生 役
花の影 CX
金曜ミステリー劇場 「六月の危険な花嫁」 TBS
時代劇スペシャル 丹下左膳 剣風!百万両の壺 CX:萩乃 役
サントリー・ドラマSP 幕末青春グラフィティ坂本竜馬 NTV:おりょう 役
ちょっと噂の女たち 「黒田軟骨の女難」 MBS
1982
 ~1983年
野々村病院物語II TBS:倉方千恵 役
1983年 大河ドラマ(NHK)徳川家康 淀君 役
ザ・サスペンス「妻は告白する 女の体の中には自分でも気づかない魔性がいた!」 TBS:滝川彩子 役
火曜サスペンス劇場 「女の中の炎」 NTV
月曜ドラマランド どっきり天馬先生2 僕らの街にスゴーイ美人がやってきて…? CX
1984年 月曜ドラマランド 乙女学園男子部 CX