HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔豊臣秀吉〕

 

 豐臣秀吉は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将で天下人・関白・太閤であり、三英傑の一人とされる。尾張国愛知郡中村郷の下層民の家に生まれたとされる。

 当初、織田信長に仕官し、逸話では草履取りなどをしながら次第に頭角を現し、出自より実力を重んじる信長に気に入られ目覚ましい勢いで出世していった。

 本能寺の変で信長が明智光秀に討たれると、いわゆる「中国大返し」により急遽、京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破る。信忠の遺児三法師を擁して織田家内部で勢力争いを征し信長の後継の地位を得る。


 大坂城を築城し、関白・太政大臣に就任して日本全国の大名を臣従させて天下統一を果たす。

 太閤検地や刀狩などを行い、現代の平和な日本の礎を築いた。秀吉の死後、豊臣家は急速に勢力を弱め、やがて徳川家康により滅ぼされた。



偉人のプロフィール

〔豊臣秀吉〕のプロフィール。

〔豊臣秀吉〕

豊臣秀吉の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・豊臣 秀吉(とよとみ ひでよし)

本名

〔本名〕
・羽柴 秀吉(はしば ひでよし)
・豊臣 秀吉(とよとみ ひでよし)

別名

〔改名〕木下藤吉郎、秀吉、羽柴秀吉、藤原秀吉、豊臣秀吉
・当初は木下氏であり、後に羽柴氏に改めた。
・近衛家の養子となり藤原氏に改姓の後、正親町天皇から豊臣氏を賜姓された。

〔別名〕元吉
〔渾名〕木綿藤吉、豊太閤、猿、禿げ鼠
〔神号〕豊国大明神

称号

〔官位〕
・筑前守
・従五位下・左近衛権少将
・従四位下・参議
・従三位・権大納言
・正二位・内大臣
・従一位・関白
・太政大臣
・贈正一位

時代

〔時代〕
・戦国時代(室町時代後期)~安土桃山時代

生誕

〔生誕〕天文6年2月6日(1537年3月17日)
〔生誕地〕尾張国愛知郡中村郷

死没

〔死没〕慶長3年8月18日(1598年9月18日)
〔没地〕大坂城
〔戒名〕
・国泰祐松院殿霊山俊龍大居士
・国泰院俊山雲龍大居士

〔墓所〕
・豊国神社(京都市東山区)
・不動院(広島市東区)
・高野山奥の院(和歌山県高野町)
・国泰寺(広島市西区)

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

職業

〔職業〕
・戦国時代から安土桃山時代にかけての武将
・大名
・天下人
・武家関白(初代)
・太閤
・三英傑の一人

分野

〔ジャンル〕
・天下取り
・日本統一

所属

〔主君〕
・松下之綱
・織田信長
・織田秀信(三法師)

〔氏族〕
・木下氏
・羽柴氏
・藤原姓(猶子)
・豊臣姓(賜姓)

業績

〔業績〕
・大坂城を築城し、関白・太政大臣に就任して日本全国の大名を臣従させて天下統一を果たした。

・太閤検地や刀狩などを行い、現代の平和な日本の礎を築いた。

・しかし、秀吉の死後、豊臣家は急速に勢力を弱め、やがて徳川家康により滅亡させられた。

作品

受賞歴

名言

〔豊臣秀吉の名言〕



サイト

その他