HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔東郷平八郎〕

 

 東郷平八郎は、日本の武士で薩摩藩士・軍人・元帥海軍大将である。明治時代、日本海軍の指揮官として日清戦争、日露戦争の大勝利を導いた。

 これらの勝利により日本は〔世界の五大国〕の一員となるまでに存在感を示すようになった。


 日露戦争における日本海海戦では、当時世界最強を誇ったロシア帝国のバルチック艦隊を殲滅し、その名を世界の知らしめた。

 旗艦三笠には「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」を意味する〔Z旗〕を掲げて士気を鼓舞した。

 大本営に対しては、「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し」と打電した。



偉人のプロフィール

〔東郷平八郎〕のプロフィール。

〔東郷平八郎〕

東郷平八郎の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・東郷 平八郎(とうごう へいはちろう)

本名

〔本名〕
・東郷 平八郎(とうごう へいはちろう)

別名

〔綽名〕
・沈黙の提督
・海の東郷
・東洋のネルソン

〔幼名〕仲五郎
〔元服後〕平八郎実良

称号

〔栄典〕 ・従一位
・大勲位菊花大綬章
・功一級金鵄勲章
・侯爵
・伯爵
・大勲位菊花章頸飾受章

・元帥府に列せられ天皇の御前での杖の使用を許される。

時代

〔時代〕
・江戸時代末期(幕末)~昭和時代初期

生誕

〔生誕〕弘化4年12月22日(1848年1月27日)
〔生誕地〕薩摩国鹿児島郡加治屋町

死没

〔死没〕昭和9年(1934年)5月30日(満86歳没)
〔没地〕東京府東京市麹町区上六番町
〔墓所〕
・多磨霊園
・東郷神社
・多賀山公園

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・イギリスのポーツマスに官費留学
・ゴスポートの海軍予備校バーニーズアカデミーたた
・商船学校のウースター協会

職業

〔幕末〕
・薩摩藩士

〔海軍〕
・海軍軍人
・元帥海軍大将

分野

〔ジャンル〕
・帝国軍人

所属

〔所属組織〕
・大日本帝国海軍

〔軍歴〕
・1863 - 1913年

〔階級〕
・元帥海軍大将

・常備艦隊司令長官
・第一艦隊兼連合艦隊司令長官

〔除隊後〕
・東宮御学問所総裁

業績

〔業績〕
・明治時代の日本海軍の指揮官として、日清戦争・日露戦争の勝利に大きく貢献し、日本の国際的地位を「五大国」の一員とするまでに引き上げた一人である。

・日清戦争では「浪速」艦長として高陞号事件に対処した。

・日露戦争では、連合艦隊を率いて日本海海戦で当時世界屈指の戦力を誇ったロシア帝国海軍バルチック艦隊を撃破し世界の注目を集め、国内外で英雄視され、「陸の大山 海の東郷」「アドミラル・トーゴー」「東洋のネルソン」と呼ばれた。

・世界三大提督(ジョン・ポール・ジョーンズ、ホレーショ・ネルソン、東郷平八郎)の1人である。

作品

受賞歴

名言

〔東郷平八郎の名言〕

・敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し。
(日本海海戦に際し大本営に打電した第一報)

・皇国の興廃この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ。
(旗艦三笠にZ旗を掲げて全軍の士気を鼓舞)

サイト

その他