HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

東郷平八郎



 東郷平八郎は、日本の武士で薩摩藩士・軍人・元帥海軍大将である。明治時代、日本海軍の指揮官として日清戦争、日露戦争の大勝利を導いた。これらの勝利により日本は〔世界の五大国〕の一員となるまでに存在感を示すようになった。

 日露戦争における日本海海戦では、当時世界最強を誇ったロシア帝国のバルチック艦隊を殲滅し、その名を世界の知らしめた。旗艦三笠には「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」を意味する〔Z旗〕を掲げて士気を鼓舞した。大本営に対しては、「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し」と打電した。




偉人のプロフィール 〔東郷平八郎〕のプロフィール。
〔東郷平八郎〕

東郷平八郎の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕