HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔徳川家康〕

 

 徳川家康は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将であり戦国大名である。

 江戸幕府の初代征夷大将軍となり、三英傑の一人と呼ばれる。家系は三河国の国人土豪・松平氏であるが、本姓は源氏だとされる。


 後の徳川家康は、1542年に三河国を治めていた松平広忠の長男として生まれ、織田家、今川家の人質としてそだちます。その後、桶狭間の戦いで、今川義元が亡くなると独立する。


 1568年(26歳)のとき、武田信玄と協力して、かつて人質となっていた今川家を、滅ぼし、1582年(40歳)には、織田信長と共に武田家を滅ぼす、

 本能寺の変で織田信長が亡くなると、1年以上にわたって羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)と戦うが、結局は秀吉に服従することになる。そして、秀吉の天下統一への恩賞として関東地方を手に入れる。


 豊臣政権の元で五大老のひとりとなり、秀吉の死後、秀頼の後見を任されるが、結局、1603年(61歳)には、関ヶ原の戦いで石田三成を破り、事実上の天下人となる。その年、征夷大将軍に任命され、江戸幕府を開く。

 1615年(74歳)、大阪夏の陣で豊臣秀頼と戦い豊臣家を滅ぼす。「武家諸法度」を制定して日本全国の大名を完全支配下に置く。同様に天皇や公家にたいしても「禁中並公家諸法度」を制定して徳川幕府の支配を盤石なものにする。

 こうして、徳川家康は、その後264年間、日本国を治めることになる礎を築いた。



偉人のプロフィール

〔徳川家康〕のプロフィール。

〔徳川家康〕

徳川家康の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・徳川 家康(とくがわ いえやす)

本名

〔本名〕
・徳川 家康(とくがわ いえやす)
・松平 元康(まつだいら もとやす)

別名

〔幼名〕松平竹千代

〔通称〕次郎三郎・蔵人佐

〔諱〕
・今川義元に偏諱をもらい「元信」、次いで「元康」と名乗るが、今川氏から独立した際に「元」を返上して「家康」に改める。

〔改性〕
・勅許され永禄9年12月29日、徳川氏に改姓した。
・本姓は源氏を称していたが、徳川氏改姓と従五位の叙位に際し、藤原氏と称し、後に再び源氏を再び称した。

〔尊称〕
・大御所 (将軍引退後)
・神君(死後)

・東照宮
・権現様
・神祖
・烈祖

〔神号〕
・東照大権現

〔異名〕海道一の弓取り

称号

〔栄典〕
・蔵人佐(無位)
・従五位下
・三河守
・左京大夫
・従五位上
・侍従
・正五位下
・従四位下
・右近衛権少将
・従四位上
・正四位下
・左近衛権中将
・従三位
・参議
・権中納言
・正三位
・従二位
・権大納言
・左近衛大将
・左馬寮御監
・正二位
・内大臣
・従一位
・右大臣
・征夷大将軍
・太政大臣
・贈正一位

時代

〔時代〕
・戦国時代~安土桃山時代

生誕

〔生誕〕天文11年12月26日(ユリウス暦1543年1月31日)
〔生誕地〕岡崎城

死没

〔死没〕元和2年4月17日(グレゴリウス暦1616年6月1日)(享年73歳没)
〔没地〕江戸城
〔戒名〕東照大権現安国院殿徳蓮社崇譽(誉)道和大居士
〔墓所〕
・久能山東照宮
・日光東照宮
・大樹寺
・高野山

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

〔居住〕
・三河国
・江戸

学歴

職業

〔戦国〕
・戦国時代~安土桃山時代の武将・戦国大名
・三英傑の一人

〔幕府〕
・江戸幕府 初代征夷大将軍
 (在任1603年 - 1605年)

〔主君〕
・今川義元
・今川氏真
・足利義昭
・織田信長
・豊臣秀吉
・豊臣秀頼

〔氏族〕
・松平氏
・徳川氏

分野

〔ジャンル〕
・戦国武将

所属

〔所属〕
・家系は三河国の国人土豪・松平氏
・徳川家 始祖

業績

〔業績〕
 徳川家康は、織田信長と同盟し、豊臣秀吉と対立・臣従した後、15世紀の応仁の乱以降100年にも及んだ戦国時代に終止符を打った。

 江戸幕府を開き幕藩体制を敷いて17世紀から19世紀後半に至る264年間の江戸時代を画した。

作品

受賞歴

名言

〔徳川家康の名言〕



サイト

その他