HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

岸信介



 岸信介は、日本の政治家であり官僚である。満州国総務庁次長、商工大臣、衆議院議員、自由民主党幹事長、外務大臣、内閣総理大臣、皇學館大学総長などを歴任した。

 岸信介は、東京帝国大学法学部卒業後、農商務省に入省し要職を歴任している。建国直後の満州国でも国務院高官として要職を歴任している。東條内閣でも閣僚を務めた。

 太平洋戦争終結後はA級戦犯被疑者として逮捕され3年半拘留されたが、即時停戦講和を求めて東条内閣を閣内不一致で倒閣した功労者であるとして、不起訴無罪放免された。

 吉田自由党に入党するも吉田茂と対立して除名され、日本民主党の結党に加わる。保守合同で自民党が結党されると、石橋内閣に閣僚として参加、そして石橋湛山の後任として内閣総理大臣に就任する。日米間の相互協力及び安全保障条約の成立に尽力した。




偉人のプロフィール 〔岸信介〕のプロフィール。
〔岸信介〕

岸信介の写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕