HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

建春門院



 平滋子は、後白河天皇の譲位後の妃であり、高倉天皇の生母である。建春門院とは平滋子の院号である。

 平滋子は、康治元年(1142年)に生まれ、平正盛の娘・政子(若狭局)に養育され、鳥羽法皇の娘・上西門院に女房として仕えた。聡明で美貌を誇り、後白河天皇に見初められ寵愛を受ける。




偉人のプロフィール 〔建春門院〕のプロフィール。
〔建春門院〕

建春門院の肖像・写真 
(出典:ロンパリ!考える椅子)

プロフィール
〔通称名〕  建春門院
〔本名〕  
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕  
〔時代〕  
〔生誕・生誕地〕  
〔死没・死没地〕  
〔国籍〕  
〔言語〕  
〔出生国:出身地〕  
〔居住国:居住地〕  
〔出身校・最終学歴〕  
〔職業〕  
〔ジャンル・主題〕  
〔所属・党・派〕  
〔活動・業績〕  
〔処女作〕  
〔代表作〕  
〔受賞歴〕  
〔残した言葉・名言〕  
〔公式サイト〕  
〔その他の情報〕