HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔顕如〕

 

 顕如は、戦国時代から安土桃山時代の浄土真宗の僧である。武将織田信長の宿敵として知られ、信長を仏敵と定め決戦を挑んだ。

 顕如は天文12(1543)年、本願寺第十世証如の長子として誕生まれ、12歳にして本願寺を継職し教団を運営し、教団の最盛期を築いた。


 圧倒的な差のある軍事力しかなかったが、調略により信長打倒包囲網を結成して10年以上もの間信長に抵抗した。世にいう一向一揆である。顕如の死後には、秀吉や家康にも絡む多くの成り行きがあり、本願寺は西本願寺と東本願寺に分かれ、現在に至っている。



偉人のプロフィール

〔顕如〕のプロフィール。

〔顕如〕

顕如の肖像・写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
通称 顕如(けんにょ)
本名 顯如(けんにょ)
別名

〔別名〕法主を務めた寺号「本願寺」を冠して本願寺光佐とも呼ばれる。
〔号〕顕如
〔諱〕光佐(こうさ)
〔院号〕信楽院(信樂院)(しんぎょういん)
〔法印〕大僧正

称号

〔尊称〕顯如上人
〔称号〕准三宮

時代

織田信長の時代

生誕

〔生誕〕天文12年旧1月7日(1543年2月20日)
〔生誕地〕大坂

死没

〔示寂〕天正20年旧11月24日(1592年12月27日)(50歳没)
〔死没地〕西本願寺
〔墓所〕

国籍 日本国
言語 日本語
出身地 大坂
居住地

学歴

職業

・戦国時代から安土桃山時代の浄土真宗の僧

・浄土真宗本願寺派第11世宗主
・真宗大谷派第11代門首
・石山本願寺住職

分野

浄土真宗

所属

〔宗旨〕浄土真宗
〔宗派〕(後の本願寺系諸派)
〔寺院〕石山本願寺

業績

・神仏をないがしろにし、武力による天下統一を計ろうとする織田信長を仏敵とみなし、全国の本願寺門徒に信長打倒を呼びかけて決戦を挑んだ。
・軍事・経済面で圧倒的有利な織田軍に対し、調略を巡らせ信長包囲網を築き10年以上にわたる激しい攻防を繰り広げた。

・本能寺の変後には、羽柴秀吉と早急に和睦する。

作品

受賞歴

名言

〔顕如の名言〕

(顕如の名言はみつかりませんでした。)

・西村ミツルによる漫画『信長のシェフ』に、顕如の言葉として次のような文言が載っています。参考まで。(あくまでも漫画の中での話ですが)

「あの僧が妖術など使えぬのは分かっていましたから簡単なことですよ。高僧である私が妖術など使えぬからです。」

サイト

その他

・顕如の没後、石山本願寺退去時に信長への対応をめぐって強硬派であった長男教如に替えて、三男の准如が西本願寺12世宗主に立てられる。

・教団内部対立の中、徳川家康により京師に新たな寺地が寄進される。

・これに伴い、教如とその支持勢力は、慶長7年(1602年)に独立して東本願寺を設立する。

・こうして本願寺は准如の「西本願寺」と教如の「東本願寺」とに分裂し、現在におよぶ。