HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔与謝野晶子〕

 

 与謝野晶子は、日本の歌人・作家・思想家である。夫は与謝野鉄幹であり、共に文化学院創設した。


あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
やゆよ
 
〔よ〕で始まる日本の偉人

横井庄一 横溝正史
吉川英治 吉村作治
吉田兼好 吉田松陰
吉田正 吉田茂
与謝野晶子 与謝野蕪村
 
〔与謝野晶子:珠玉の短歌〕
 

・清水へ祇園をよぎる桜月夜今宵逢ふ人みなうつくしき

・柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君

・誰見ても親はらからのここちすれ地震をさまりて朝に至れば

 

 1901年、女性が性愛をあからさまに表現するなどあり得ない時代に、官能をおおらかに詠いあげるような情熱的作品が多い歌集『みだれ髪』を発表した。

 日露戦争期には、『君死にたまふことなかれ』を歌っている。『源氏物語』の現代語訳でも知られている。



偉人のプロフィール

〔与謝野晶子〕のプロフィール。

〔与謝野晶子〕

吉田茂の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・与謝野 晶子(よさの あきこ)

本名

〔本名〕
・与謝野 志やう(よさの しょう) ・(旧姓)鳳(ほう)

別名

〔正字〕
・與謝野 晶子(よさの あきこ)

〔ペンネーム〕晶子の「晶」は、本名の「しょう」から取った。

称号

時代

〔時代〕
・明治時代~昭和時代前期

生誕

〔生誕〕1878年(明治11年)12月7日
〔生誕地〕堺県和泉国第一大区

死没

〔死没〕1942年(昭和17年)5月29日)(享年65歳没)
〔没地〕東京都
〔墓所〕多磨霊園

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔最終学歴〕
・堺市立堺女学校技芸科

職業

〔職業〕
・日本の歌人
・作家
・思想家

分野

〔ジャンル〕
・短歌

〔主題〕
・恋愛感情
・反戦思想

所属

〔文学活動 〕
・ロマン主義

業績

〔業績〕
・雑誌『明星』に短歌を発表しロマン主義文学の中心的人物となった。

作品

〔代表作〕
 『みだれ髪』
 『君死にたまふことなかれ』

〔現代語訳〕
 『源氏物語』
 『蜻蛉日記』

受賞歴

名言

〔与謝野晶子の代表歌〕

・髪五尺ときなば水にやはらかき少女ごころは秘めて放たじ

・清水へ祇園をよぎる桜月夜今宵逢ふ人みなうつくしき

・柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君

・誰見ても親はらからのここちすれ地震をさまりて朝に至れば

サイト

その他