HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動

日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  
世界の偉人館

〔野口英世〕

 

 野口英世は、福島県出身の細菌学者である。現在の日本医科大学修了後、ペンシルベニア大学医学部を経てロックフェラー医学研究所研究員となった。

 主に細菌学の研究に専念し黄熱病や梅毒等の研究で知られる。黄熱病の研究中に自身も罹患していしまいガーナのアクラで死去した。51歳であった。


 野口英世は、ノーベル生理学・医学賞に三度ノミネートされるも黄熱病の研究中に罹患し他界したため受賞は実現しなかった。


あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
なにぬねの
 
〔の〕で始まる日本の偉人

乃木希典 野依良治
野口英世 野村胡堂
 
〔野口英世:珠玉の名言〕
 

・努力だ、勉強だ、それが天才だ。誰よりも、3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ。

・人は能力だけではこの世に立つことはできない。能力と共に徳義を持つことが必要である。

・過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。人生で変えることができるのは、自分と未来だけだ。

・正直であることが最高の手段だ。

 


偉人のプロフィール

〔野口英世〕のプロフィール。

〔野口英世〕

野口英世の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称

〔通称〕
・野口 英世(のぐち ひでよ)

本名

〔本名〕
・野口 英世(のぐち ひでよ)

別名

称号

〔称号〕
・正五位
・勲二等旭日重光章
・勲四等旭日小綬章

・勲三等(スペイン)
・勲三等(デンマーク)
・勲三等(スウェーデン)
・コーベル賞牌
・防疫功労金牌(フランス)
・レジオンドヌール勲章(フランス)
・ジョン・スコット・メダル名誉章(フィラデルフィア)

・ブラウン大学名誉理学博士
・イェール大学名誉理学博士
・パリ大学名誉医学博士
・サン・マルコス大学名誉教授・名誉医学博士
・エクアドル共和国陸軍名誉軍医監・名誉大佐

時代

〔時代〕
・明治時代~昭和時代初期

生誕

〔生誕〕1876年(明治9年)11月9日
〔生誕地〕福島県耶麻郡三ッ和村(現:耶麻郡猪苗代町)

死没

〔死没〕1928年(昭和3年)5月21日(51歳没)
〔没地〕ガーナ共和国のアクラ
〔墓所〕アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ウッドローン墓地

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔学歴〕
・高等小学校を卒業
・済生学舎(現:日本医科大学)卒業
・独学 医術開業試験合格医師となる。

〔学位〕
・医学博士(京都大学)
・理学博士(東京大学)

職業

〔職業〕
・日本の医師
・細菌学者

分野

〔研究分野〕
・細菌学

所属

〔研究機関〕
・ロックフェラー医学研究所

業績

〔業績〕
・渡米してペンシルベニア大学医学部の助手の職に就き、研究者としての名声を得てからロックフェラー医学研究所研究員となった。

・主に細菌学の研究に従事し、黄熱病や梅毒の研究で知られる。

・数々の論文を発表し、ノーベル生理学・医学賞の候補に三度名前が挙がったが、黄熱病の研究中に自身も罹患し、現在のガーナ共和国のアクラで死去した。

作品

名言

〔野口英世の名言〕

・志を得ざれば再び此の地を踏まず。(青年期、上京の際、猪苗代の実家の柱に彫りこんだ言葉)

・人生の最大の幸福は一家の和楽である。円満なる親子、兄弟、師弟、友人の愛情に生きるより切なるものはない。

・努力だ、勉強だ、それが天才だ。誰よりも、3倍、4倍、5倍勉強する者、それが天才だ。

・絶望のどん底にいると想像し、泣き言をいって絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。

・人は能力だけではこの世に立つことはできない。能力と共に徳義を持つことが必要である。

・模倣から出発して独創にまで伸びてゆくのが、日本人の優れた性質である。それは逞しい能力でもある。

・ナポレオンは三時間しか寝なかった。(口語)

・偉ぐなるのが敵討(ガタキウ)ちだ。(口語)

・教えに来たのではありません。習いに来たのです。(ブラジルを訪れた時)

・自分のやりたいことを一所懸命にやり、それで人を助けることができれば幸せだ。

・私はこの世界に、何事かをなさんがために生まれてきた。

・学問は一種のギャンブルである。

・障害者であることは、学問においては問題にならない。

・名誉のためなら危ない橋でも渡る。

・過去を変えることはできないし、変えようとも思わない。人生で変えることができるのは、自分と未来だけだ。

・忍耐は苦い。しかし、その実は甘い。(原典フランス語)

・英雄却相親(星一との写真に添え書き)

・人の一生の幸せも、災いも自分から作るもの、周りの人間も、周りの状況も、自分が作り出した影と知るべきである。

・まて己 咲かで散りなば 何が梅(順天堂医院の助手の頃に詠んだもの)

・正直であることが最高の手段だ。

サイト

その他