HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

遠藤周作



 遠藤周作は、日本の小説家であり随筆や文芸評論や戯曲も手がけたことで知られる。父親の仕事の関係で幼少時代は満州で過ごし、その後はカトリックの洗礼を受けている。

 代表作に『白い人』『海と毒薬』『沈黙』『侍』『深い河』などがある。




偉人のプロフィール 〔遠藤周作〕のプロフィール。
〔遠藤周作〕

遠藤周作の肖像・写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕