HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

円空



 円空は、江戸時代前期の行脚僧であり木彫りの仏像を製作する名人であった。日本全国を行脚して歩き、各地に「円空仏」と呼ばれる独特な作風の仏像を残している。推定では、円空は生涯に約12万体の仏像を彫ったとされ、現在までに約5350体が発見されている。

 多くの仏像を残したが、それぞれに同じものはなく個性的な作風となっている。彼はまた仏像以外にも多くの和歌や大般若経の扉絵なども残している。




偉人のプロフィール 〔円空〕のプロフィール。
〔円空〕

円空の肖像・写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
〔通称名〕
〔本名〕
〔別名・ペンネーム〕
〔称号〕
〔時代〕
〔生誕・生誕地〕
〔死没・死没地〕
〔国籍〕
〔言語〕
〔居住国:居住地〕
〔出身校・最終学歴〕
〔職業〕
〔ジャンル・主題〕
〔所属・党・派〕
〔活動・業績〕
〔処女作〕
〔代表作〕
〔受賞歴〕
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕