HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

力道山



 力道山は、日本のプロレスラーである。もともとは大相撲の力士出身で、戦後の日本のプロレス界の礎を築き、プロレス界に燦然と輝いたレスラーであり、日本プロレス界の父と呼ばれている。

 その時代、日本ではTV放送がようやく民間でも見られるようになった時代で、ラジオ屋さんの店頭には大勢の人が集まりプロレスを観戦したものである。


 プロレス界に君臨する絶頂期であった力道山は、通りすがりの暴力団員といざこざとなったが、この際、暴力団員に下腹部をナイフで刺され、7日後に穿孔性化膿性腹膜炎を発症し死去した。



偉人のプロフィール 〔力道山〕のプロフィール。
〔力道山〕

力道山の肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
〔通称名〕  力道山
〔本名〕  
〔別名・ペンネーム〕  
〔称号〕  
〔時代〕  
〔生誕・生誕地〕  
〔死没・死没地〕  
〔国籍〕  日本
〔言語〕  日本語
〔出生国:出身地〕  
〔居住国:居住地〕  
〔出身校・最終学歴〕  
〔職業〕  
〔ジャンル・主題〕  
〔所属・党・派〕  
〔活動・業績〕  
〔処女作〕  
〔代表作〕
〔受賞歴〕  
〔残した言葉・名言〕
〔公式サイト〕
〔その他の情報〕