HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動
日本の偉人

ヲノサトル



 ヲノサトルは、秋田県出身の作曲家でミュージシャンである。

 日本人としても世界でも、極めて珍しい名前だが、現役の作曲家として活躍している。

 東京学芸大学大学院出身で、現代音楽作曲家として活動を開始し、J-POP分野でも、様々なアーティストに楽曲を提供しているという。


 ヲノサトルは、コンピュータやサンプラーを用いたノイズ即興演奏や電子音響作品、更には美術や演劇、映像とのコラボなどを行う。

 ゲーム音楽やCM音楽なども手掛け、様々な分野で幅広く活躍している。芸術ユニット明和電機の音楽監督、足踏みオルガン奏者〔経理のヲノさん〕として知られている。

 彼は、東京学芸大学大学院終了後に、現代音楽作曲家として活動を開始した。大学在学中から、コンピュータやサンプラーを駆使してノイズ即興演奏をしたり、実験的な電子音響作品を製作するなどで注目を集めていた。
 芸術や演劇、映像とのコラボを巧みにこなし、ゲーム音楽やいろいろなCM音楽、ポピュラー音楽も手掛けてきた。

 ムード音楽バンド〔ブラックベルベッツ〕に参加、DJとしてクラブやイヴェントに多数出演している。J-POP分野でも多くのアーティストに楽曲を提供している。

 現在、多摩美術大学美術学部准教授をしていて、映像論(映画論)やデザイン論ゼミ(音楽理論)などを講義している。『ヲノサトルの甘い作曲講座』などの著書がある。


偉人のプロフィール 〔ヲノサトル〕のプロフィール。
〔ヲノサトル〕

ヲノサトルの肖像・写真 
(出典:ARTiSM)
プロフィール
〔通称名〕  ヲノサトル
〔本名〕  
〔別名・ペンネーム〕  経理のヲノさん
〔称号〕  
〔時代〕  昭和時代・平成時代
〔生誕・生誕地〕  1964年
〔死没・死没地〕  
〔国籍〕  日本人
〔言語〕  日本語
〔出生国:出身地〕  日本国:秋田県
〔居住国:居住地〕  日本国
〔出身校・最終学歴〕  東京学芸大学大学院
〔職業〕  作曲家、ミュージシャン
〔ジャンル・主題〕  現代音楽作曲家
〔所属・党・派〕  芸術ユニット明和電機
〔活動・業績〕  ノイズ即興演奏、実験的な電子音響作品、美術や演劇、映像とのコラボレーション、ゲーム音楽、CM音楽、ポピュラー音楽制作
〔処女作〕  
〔代表作〕  
〔受賞歴〕  ・第11回神奈川県芸術祭合唱コンクール入賞
 ・1988年日本現代音楽協会作曲新人賞

〔残した言葉・名言〕  
〔公式サイト〕  
〔その他の情報〕  著書:『ヲノサトルの甘い作曲講座』





曲名リスト 〔歌〕=〔歌唱〕/〔A〕〔K〕〔N〕… =〔カラオケ〕。
 〔ヲノサトル〕 歌手本人情報 この作曲家のいろいろな情報が見られます。