HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動 今日の運勢館おすすめおみくじ占い館
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  

〔世界の偉人〕

釈迦 (しゃか)

 

 釈迦は、紀元前5世紀ごろの北インドの人物で、仏教の開祖であり、紀元前五世紀ごろにインドで釈迦族の王子として生まれた。
 彼の本名は姓を「ゴーダマ」 名を「シッダールタ」というが、釈迦という呼び名は、その出身である〔釈迦族〕からとったものである。

 後に真理に目覚め悟りを開いてからは、〔仏陀(ぶっだ)〕・〔釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)〕〔釈尊(しゃくそん)〕などと呼ばれた。






偉人のプロフィール

〔釈迦〕のプロフィール。

〔釈迦〕

釈迦の肖像・写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
通称 釈迦
本名 〔本名〕

 ・ゴータマ・シッダッタ
  (パーリ語: Gotama Siddhattha)

 ・ガウタマ・シッダールタ
  (サンスクリット語: Gautama Siddhartha)

 ・瞿曇悉達多
  (漢訳:くどんしっだった)

別名

称号 〔尊称〕

 ・ブッダ(サンスクリット語: buddha)

  ブッダは、「悟った人」を意味する釈迦の尊称。
  漢訳は仏陀(旧字体:佛陀)
  「仏教」や「仏像」などの呼称はこの尊称に由来する。

 ・タターガタ(サンスクリット語: tath?gata)

  タターガタは、「そのように行きし者」を意味する釈迦の尊称
  漢訳では、音写と意訳がある。
  ・音写:多陀阿伽度
  ・意訳:如来・釈迦如来

 ・バーガヴァーン(サンスクリット語: Bhagav?n)
  バーガヴァーンは、「この世で最も尊い」を意味する釈迦の尊称
  漢訳では世尊

時代
生誕 ネパール:ルンビニ
死没 インド:クシナガラ
国籍
言語
居住地
学歴
職業 〔職業〕


分野
所属
業績
作品 『法句経』
名言 〔釈迦の名言〕



サイト
その他