HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動 今日の運勢館おすすめおみくじ占い館
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  

〔世界の偉人〕

グレアム・グリーン
(Henry Graham Greene)

 

 グレアム・グリーンは、イギリスの小説家である。数多くの長編小説のほか、短編集、戯曲、詩集、児童書、旅行記などを残した。評論やエッセイ・ノンフィクションの作品も多い。

 代表作には次のものなどがあり、映画化された作品も多い。

 『スタンブール特急』
 『権力と栄光』
 『第三の男』





偉人のプロフィール

〔グレアム・グリーン〕のプロフィール。

〔グレアム・グリーン〕

グレアム・グリーンの肖像・写真 
(出典:wikipedia)

プロフィール
通称 グレアム・グリーン
本名 ヘンリー・グレアム・グリーン(Henry Graham Greene)
別名

受賞歴
時代
生誕 1904年10月2日・イギリス:ハートフォードシャー州
死没 1991年4月3日(満86歳没)・スイス:ヴォー州ヴェヴェイ
国籍 イギリス
言語 英語
居住地 イギリス
学歴 オックスフォード大学
職業 小説家
分野 長編小説・短編小説・戯曲・詩集・児童書・旅行記・評論・エッセイなど
所属
業績
処女作 『内なる私』
作品 〔代表的著作〕

 『スタンブール特急』(1932年)
 『権力と栄光』(1940年)
 『第三の男』(1950年)

〔その他の長編小説〕

 『もうひとりの自分』
 『The Name of Action』
 『Rumour at Nightfall』
 『ここは戦場だ』
 『私を作った英国』
 『拳銃売ります』
 『ブライトン・ロック』
 『密使』
 『恐怖省』
 『事件の核心』
 『堕ちた偶像』
 『情事の終り』
 『おとなしいアメリカ人』
 『負けた者がみな貰う』
 『ハバナの男』
 『燃えつきた人間』
 『喜劇役者』
 『叔母との旅』
 『名誉領事』
 『ヒューマン・ファクター』
 『キホーテ神父』
 『第十の男』
 『キャプテンと敵』
 『ジュネーヴのドクター・フィッシャーあるいは爆弾パーティ』

受賞歴 〔主な受賞歴〕

 ・アメリカ探偵作家クラブ(MWA)賞(1976年)
 ・エルサレム賞(1981年)

名言 〔グレアム・グリーンの名言〕



サイト
その他