HOME 世界の偉人館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報
 
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
あいうえお
 
〔お〕で始まる日本の偉人

王貞治 岡潔
岡倉天心 岡田紅陽
岡本太郎 沖田総司
仰木彬 小津安二郎
小尾信彌 小野小町
小野妹子 小渕恵三
織田信長 太田清蔵
大塩平八郎 大久保利通
大隈重信 大石内蔵助
尾崎行雄 尾崎放哉
尾崎豊 尾崎紅葉
大隅良典

〔大久保利通〕

 大久保利通は、日本の武士で薩摩藩士・政治家。明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで〔維新の三傑〕と称される。

 維新十傑の1人でもある。文久2年、久光を擁立し京都の政局に関わり、公家の岩倉具視らとともに公武合体路線を指向し、やがて久光の側近となる。公武合体路線から武力倒幕路線を指向するようになる。

大久保利通の写真 
(出典:wikipedia)

 小松、西郷らとともに倒幕を計画したが、江戸幕府将軍・徳川慶喜が大政奉還を果たしたため、王政復古のクーデターを実行。明治時代になり、初代内務卿の実権を握ると、学制や地租改正、徴兵令などを実施し、富国強兵を唱え殖産興業政策を推進した。



偉人のプロフィール

プロフィール
通称 大久保 利通(おおくぼ としみち)
本名 大久保 利通(おおくぼ としみち)
別名

〔通称〕正助(しょうすけ)
〔幼名〕正袈裟(しょうけさ)
〔雅号〕甲東
〔諱〕利済と名乗るが、後に改名

称号

〔称号〕
・贈従一位
・勲一等旭日大綬章
・従四位(辞退)
・従三位、永世賞典禄1,800石
・贈正二位右大臣
・継嗣利和が侯爵に叙爵

時代

江戸幕府末期~明治時代初期

生誕

〔生誕〕文政13年8月10日(1830年9月26日)
〔生誕地〕薩摩国鹿児島城下高麗町(現:鹿児島県鹿児島市高麗町)

死没

〔死没〕明治11年(1878年)5月14日)(満47歳没)
〔死没地〕東京府麹町区紀尾井町(現:東京都千代田区紀尾井町)
〔最期〕紀尾井坂の変にて暗殺される。
〔墓所〕東京都港区の青山霊園

国籍 日本国
言語 日本語
居住地

学歴

〔出身校〕造士館

職業

・日本の武士(薩摩藩士) ・政治家

分野

・内閣制度発足前の明治政界のリーダー。
・初代内務卿(実質上の首相)を務める。

所属

業績

・明治維新の元勲であり、西郷隆盛、木戸孝允と並んで「維新の三傑」と称される。

・「維新の十傑」の1人でもある。

作品

受賞歴

〔主な受賞歴〕
・勲一等旭日大綬章

名言

〔@@@の名言〕

・彼は彼、我は我でいこうよ今日のままにして、瓦解せんよりは、むしろ大英断に出て、瓦解いたしたらんにしかず。

・この難を逃げ候こと本懐にあらず。

・国家創業の折には、難事は常に起こるものである。そこに自分ひとりでも国家を維持するほどの器がなければ、つらさや苦しみを耐え忍んで、志を成すことなど、できはしない。

堅忍不抜。

・目的を達成する為には、人間対人間のうじうじした関係に沈みこんでいたら、物事は進まない。そういうものを振り切って、前に進む。。

・おはんの死と共に、新しか日本がうまれる。強か日本が…。

・自分ほど西郷隆盛を知っている者はいない。

・為政清明。

・ようやく戦乱も収まって平和になった。よって維新の精神を貫徹することにするが、それには30年の時期が要る。それを仮に三分割すると、明治元年から10年までの第一期は、戦乱が多く創業の時期であった。明治11年から20年までの第二期は、内治を整え、民産を興す即ち建設の時期で、私はこの時まで内務の職に尽くしたい。明治21年から30年までの第三期は、後進の賢者に譲り、発展を待つ時期だ。。

サイト

その他

・大久保利通を水神として祀る「大久保神社」が、福島県郡山市にある。地元の人々による「大久保様の水祭り」が毎年9月1日に執行されている。

・地元鹿児島に西南戦争百周年の機会に、銅像が建てられた。

・座右の銘は、「為政清明」と「堅忍不抜」だという


ページのトップへ戻る


今日の運勢館おすすめおみくじ占い館


アマゾン商品


不敗の宰相大久保利通 (講談社+α文庫)
大久保利通―明治維新と志の政治家 (日本史リブレット 人)
“政事家”大久保利通―近代日本の設計者 (講談社選書メチエ)

ページのトップへ戻る