HOME世界の偉人館 現在:PC版スマホ版へ移動 今日の運勢館おすすめおみくじ占い館
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報  

〔世界の偉人〕

マックス・プランク
(Max Karl Ernst Ludwig Planck)

 

 マックス・カール・エルンスト・ルートヴィヒ・プランクは、ドイツの物理学者で量子論の創始者の一人であり、「量子論の父」とも呼ばれている。科学の方法論に関して、エルンスト・マッハらの実証主義に対し、実在論的立場から激しい論争を繰り広げた。

 プランク定数やプランクの法則にその名を残している。


 黒体から放射されるエネルギー、黒体放射に関して、熱力学の理論シュテファン=ボルツマンの法則から導かれる予測値と実験結果とに矛盾があることが知られていた。

 プランクは光のエネルギーが、ある最小単位の整数倍の値しか取ることが出来ないと仮定するとこの矛盾が解消されることを発見した。放射に関するプランクの法則として知られる。



 この光の最小単位に関する定数は、プランク定数と名づけられ、物理学における基礎定数の一つとなった。

 プランクが導いた結果は、後にアインシュタイン、ニールス・ボーアなどによって確立された量子力学の基礎となった。

 この功績から、1918年にノーベル物理学賞を受賞している。


偉人のプロフィール

〔マックス・プランク〕のプロフィール。

〔マックス・プランク〕

マックス・プランクの肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)
プロフィール
通称 〔通称〕


本名 〔本名〕


別名
受賞歴
時代
生誕 〔生誕〕
〔生誕地〕

死没
国籍
言語
居住地
学歴
職業 〔職業〕


分野
所属
業績
作品
名言 〔マックス・プランクの名言〕



サイト
その他