HOME 世界の偉人館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報
 
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
かきくけこ
 
〔か〕で始まる日本の偉人

春日八郎 加藤大治郎
河鍋暁斎 蟹江一太郎
柿本人麻呂 角川春樹
葛飾北斎 鎌田實
鴨長明 勝海舟
川合玉堂 川端康成
梶田隆章
桂小五郎(木戸孝允)

〔蟹江一太郎〕

 蟹江一太郎は、東海市名和町の農家出身であり、トマトケチャップメーカーで知られる〔カゴメ〕の創業者である。

 カゴメのブランド・ステートメントは「自然を、おいしく、楽しく」だという。

蟹江一太郎の肖像・写真 
(出典:愛知エースネット)

 彼は、働き者であり軍隊時代の上司から西洋野菜の栽培を勧められたことがあった。1899年に名古屋農業試験場からトマトの種子を譲り受けトマトの栽培を開始した。トマトの生産ができるようになっても、まだ日本ではそれほど馴染みのない野菜であまり売れなかった。トマトは生食よりもソースにして使えると知り、試行錯誤の末にトマトソースの製造に成功する。

 1906年、愛知県東海市に本格的トマトソース工場を立ち上げ業績を上げた。1914年(大正3年)愛知トマトソース製造合資会社を設立したが、カゴメに名称を変えたのは1963年(昭和38年)のことである。

 カゴメは、その後もトマトジュースやトマトケチャップを開発するほか、野菜ジュースや植物性乳酸菌飲料などの健康系飲料もレパートリーに加えてきた。



偉人のプロフィール

プロフィール
通称 蟹江 一太郎(かにえ いちたろう)
本名 蟹江 一太郎(かにえ いちたろう)
別名

〔改名〕佐野市太郎→一太郎
〔別名〕トマト王

称号

〔称号〕
・勲五等双光旭日章叙勲受章
・従五位
・東海市の名誉市民

時代

明治時代~昭和時代

生誕

〔生誕〕1875年2月7日(明治8年)
〔生誕地〕愛知県知多郡名和村(現・東海市名和町)

死没

〔死没〕1971年12月20日(96歳没)
〔没地〕
〔戒名〕
〔墓所〕

国籍 日本国
言語 日本語
出身地
居住地

愛知県知多郡名和村(現・東海市名和町)

学歴

職業

日本の実業家。カゴメ創業者。

分野

所属

カゴメ

業績

〔業績〕
・大正3年には、愛知トマトソース製造合資会社(現・カゴメ)設立。
・1923年(大正12年)に社長就任。
・1962年(昭和37年)に会長職。
・1928年(昭和3年)に村会議員。
・1939年(昭和14年)愛知県議会議員

作品

受賞歴

名言

〔@@@の名言〕

・でんでん虫、そろそろ登れ、富士の山。

・どんなにいい商品でも、需要がなければ商品価値はゼロ。

サイト

その他


ページのトップへ戻る


今日の運勢館おすすめおみくじ占い館


アマゾン商品


トマト王蟹江一太郎 (1955年)
カゴメ 野菜一日これ一本超濃縮 高リコピン 125ml×24本
[数量限定] カゴメ トマトジュース国産ストレート 食塩無添加 160g×20缶

ページのトップへ戻る