HOME 今日の運勢館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報
 
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
たちつてと
 
〔と〕で始まる世界の偉人

ド・ゴール大統領
ド・モアブル
ド・モルガン
トーマス・マン
ドガ
ドストエフスキー
ドップラー
ドビュッシー
ドボルザーク
トマス・アクィナス
ドラクロワ
トリチェリ
トルーマン大統領
トルストイ
ドルトン
ドレイク
トロツキー

〔ドストエフスキー〕

 フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーは、ロシアの小説家・思想家である。

 代表作は『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『カラマーゾフの兄弟』など。レフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフと並び、19世紀後半のロシア小説を代表する文豪である。

ドストエフスキーの肖像・写真 
(出典:ウイキペディア)

 その著作は、当時広まっていた理性万能主義(社会主義)思想に影響を受けた知識階級(インテリ)の暴力的な革命を否定し、キリスト教、ことに正教に基づく魂の救済を訴えているとされる。

 実存主義の先駆者と評されることもある。なお、姓は訳者によって「ドストエフスキイ」「ドストエーフスキイ」「ドストイェーフスキイ」などと表記されることもある。(出典:ウイキペディア)



偉人のプロフィール

プロフィール
通称
本名
別名
称号
時代
生誕
死没
国籍
言語
居住地
学歴
職業
分野
所属
業績
作品
受賞歴
名言
サイト
その他

ページのトップへ戻る


今日の運勢館おすすめおみくじ占い館


アマゾン商品


死の家の記録 (新潮文庫)
カラマゾフの兄弟 完全版
白夜 (角川文庫クラシックス)
キリストのヨルカに召された少年
ドストエフスキーの詩学 (ちくま学芸文庫)

ページのトップへ戻る