HOME 世界の偉人館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報
 
あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行
 
あいうえお
 
〔あ〕で始まる世界の偉人

エウドクソス
エジソン
エドモンド・ヒラリー
エマーソン
エミリー・ブロンテ

〔え〕で始まる世界の偉人

 〔え〕で始まる偉人は、日本人も外国人もそれほど多くはないが、世界では次のような偉人がいる。

 ・エウドクソス
 ・エジソン
 ・エドモンド・ヒラリー
 ・エマーソン
 ・エミリー・ブロンテ



 エウドクソスは、紀元前4世紀の古代ギリシアの数学者であり天文学者でもある。

 天文学者として天動説を唱え、地球を中心として他の天体がその周囲を回っているとした。

 数学者としては、円錐の体積を求める公式を証明し、ユークリッドの著書に記載された。



 エジソンは、誰でも知っている20世紀の発明王である。

 アメリカ合衆国の発明家、起業家として知られ、多くの電気器具の改良、発明をし、その普及に必要な電力産業の事業化も手がけた。

 主な発明には、電話機、蓄音機、電球、発電機、映写機、トースターなどがある。

 エドモンド・ヒラリーは、ニュージーランド出身の登山家、冒険家で、1953年5月29日、テンジン・ノルゲイと共に人類初となるエベレスト山頂到達に成功した。

 ラルフ・ワルド・エマーソンは、アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイストで、無教会主義の先導者であった。


〔え〕で始まる偉人概要


エウドクソス

 エウドクソスは、紀元前4世紀の古代ギリシアの数学者、天文学者で、アルキメデスに次ぐ独創性を持ち、数学や天文学だけでなく、地理学者、哲学者、立法家としても活躍しました。

 彼は紀元前4世紀ごろに天動説を唱えたことで知られています。

 数学に対しては、いわゆる〔取り尽し法〕を発明し、円錐の体積が、同じ半径、同じ高さの円柱の体積の3分の1になることを証明しました。その成果は、ユークリッド(エウクレイデス)の著書『ストイケイア』5巻に記載されました。


エジソン

 トーマス・エジソンは、アメリカ合衆国の発明家で企業家です。現在の情報産業などの先駆けとなる非常に多くの価値ある発明をしました。

 発明王といえば誰でもエジソンを思い浮かべるように、エジソンは生涯で1300以上もの発明を遂げたと言われています。エジソンがいなければ人類史は100年は遅れていたと称されるほどです。

 主な発明には、電話機や白熱電球・蓄音機・発電機・活動写真・映写機などがあります。


エドモンド・ヒラリー

 エドモンド・ヒラリーは、ニュージーランド・オークランド出身の登山家で冒険家、養蜂家です。1953年5月29日午前11時30分、テンジン・ノルゲイとともに人類初となるエベレスト山頂到達に成功しました。


エマーソン

 ラルフ・ウォルドー・エマーソンは、アメリカ合衆国の思想家であり哲学者・作家・詩人・エッセイストです。

 彼は、無教会主義の先導者として知られ、生涯で1500回余りもの講演を行っています。

 彼は、自然とは言語であり、ここから全てを学ぶべきだと主張し、知識人達による〔超越クラブ〕の運動を主導しました。


エミリー・ブロンテ

 エミリー・ジェーン・ブロンテは、イギリスの小説家です。

 ヨークシャーのソーントンに住む牧師の三姉妹の二番目の子として生まれました。

 彼女の書いた唯一の長編小説は『嵐が丘』であり、当初は酷評されたけれど、没後になって有名になりました。


今日の運勢館おすすめおみくじ占い館


アマゾン商品


限界への挑戦―私の履歴書
円空 微笑みの謎 (ビジュアル選書)
江戸川乱歩全集 第1巻 屋根裏の散歩者 (光文社文庫)
エジソン 魔術師といわれた発明王 (学習漫画 世界の伝記)
エマソンの「偉人論」―天才たちの感化力で、人生が輝く。 (教養の大陸BOOKS)

ページのトップへ戻る