HOME 世界の偉人館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
日本の偉人世界の偉人分野別偉人人気順偉人地域別偉人
世界の国世界の変革世界の賞偉人の名言サイト情報
 
〔分野別偉人〕

発明家 探検冒険家
歴史上人物 数学者
物理学者 化学者
医学者 天文学者
考古学者 哲学者
思想家 政治家
実業家 文筆家
美術家 音楽家
アスリート その他の偉人

〔文筆家〕

 〔文筆家〕とは、何らかの文章を書き記すことで生活する人をいいます。

 もっと簡単にいえば文章を書くことで生計を立てる職業人です。

 その意味では〔作家〕とか〔小説家〕〔詩人〕などと呼ばれることが多いですが、別の言い方も多くあり、〔著作家〕の他、英語の日本語表記での〔ライター(writer)〕などとも呼ばれます。

 生計を立てるためというのが現実だとしても、そのためにだけ活動するわけではなく、自分の生き甲斐として、あるいは生涯の目標として、書き物によって優れた作品を残したいという究極の目的のために詩歌や小説、戯曲などの文芸作品を創作する人が本来の文筆家であるともいえます。

 〔文筆家〕のコーナーでは、文筆家とは何かを解説するとともに、文筆の分野で活躍した偉大な人物の業績や主な作品名などを簡単に紹介しています。その人物の詳細情報は各人物のページで解説しています。

 〔文筆家〕のコーナーでは、いずれ、当サイトで掲載している文筆家のリストを示す予定です。(現時点では、紹介している人物名が少ないため未掲載です。)


文筆家の分類
いろいろな呼び名
 いわゆる小説家や随筆家、ノンフィクション作家などのようにある種の誇りをもつ文筆家においては、一種の優越感を込めた呼び方、あるいは肩書きとして、作家と呼ぶことも多いです。

 文筆家の別名としては、次のように非常に多くのものがあります。それぞれの文筆家が何を目指すかによってもその呼称は異なる傾向にあるのですが、最も単純な分類としては、文章を書くこと自体に誇りをもつ人たちと、生計を立てることを主眼にして物を書く人たちがあるといえます。典型的な呼び方を示せば以下のようになります。

文筆家の呼称の例示
書くことに誇り高い呼称 文芸家 文学家 作家 小説家
詩人 文士 文人 書き手
ライター 物書き
生計を目標とする呼称 著述家 著作家 評論家 雑文書き
翻訳家 批評家 エッセイスト コラムニスト

文筆家の典型的分類
 文筆家・文芸家・文人・作家には、書き物に誇りを持つことを主眼としたいわゆる作家的な種族と、書き物をすることで生計を立てることを願う種族とがいるわけですが、どちらの場合も、それなりの収入を得ることで成り立つという現実があります。

 その意味で、書かれた作品が後世に残るような優れた内容かどうかは別として、一応、職業として分類してみれば次のようになるでしょう。

文筆家の職業的観点からの分類
詩人  ・歌人
 ・俳人
脚本家・シナリオ作家  ・劇作家
 ・漫画原作者
小説家  ・純文学作家
 ・大衆小説家・娯楽小説家
 ・ライトノベル作家
 ・推理作家・推理小説家・探偵小説家
 ・怪奇小説作家・ホラー小説作家
 ・伝奇小説作家
 ・歴史小説作家・歴史小説家・時代小説家
 ・冒険小説作家・アクション小説家
 ・SF作家・科学小説家
 ・ファンタジー作家
 ・官能小説家
 ・戦記物作家・架空戦記物作家
 ・児童文学作家
絵本作家  ・幼児向け絵本作家
随筆家  ・エッセイスト
 ・コラムニスト
ノンフィクション作家  ・ルポライター
著述家  ・翻訳家
 ・評論家・文芸評論家
 ・ジャーナリスト
 ・フリーライター
作詞家  ・歌局用作詞家
コピーライター  ・CM作家・宣伝用文言作家
ゴーストライター


今日の運勢館おすすめおみくじ占い館

アマゾン商品


こんなにちがう ヨーロッパ各国気質 32か国・国民性診断
クロックスリーの王者 コナン・ドイル・ストーリーズ1 (シリーズ世界の文豪)
はじめて学ぶ日本の絵本史〈3〉戦後絵本の歩みと展望 (シリーズ・日本の文学史)
文明批評の系譜―― 文学者が見た明治・大正・昭和の日本 ―― (新典社選書30)
若きヴェルテルの悩み・ヘルマンとドロテーア・美しい魂の告白・詩集 (1953年) (世界文豪名作全集〈第2〉)

ページのトップへ戻る